中東7年ドバイ在住パパ社長のブログ
ドバイでの会社設立・ビザ取得

ドバイでレストランを開業する3つのステップと注意事項

このページでは、UAEドバイでレストランを開業する3つのステップと注意事項をまとめました。ドバイでのレストランは価格も高いが、しっかりとした日本食レストランは数は少なく、ビジネスチャンスが転がっていると言われています。とはいっても土地勘などがないとなかなか難しいビジネスでもあるのは事実です。

ドバイでレストランを開業する3つのステップ

ここではドバイでの高級ホテルなどのメインランドでレストランを始める方法を説明します。

ステップ1 レストランライセンス

まずはレストランのライセンスを取得します。

社名、アクティビティー、株主、役員、マネージャーなどの情報をもとに申請をし、ライセンス費用等を支払います。

この食品ライセンスはレストランだけでなく、ホテル、ベーカリー、ケータリングサービス、食品工場などの規定に従う必要があります。

この申請時はロケーションなしで始めることができます。

ステップ2 レストランのロケーションを決めます。

入国をし、レストランのロケーションを確定します。

  1. 賃貸借契約書
  2. ライセンスにアドレスを更新する
  3. ドバイ市庁食品管理局の衛生基準を満たすための建設仕様などを満たします。

このステップで、投資家や役員などはビザの申請プロセスを行うことができます。

ビザに関しては以下もご参照ください。

ステップ3 ドバイ市庁による監査

ロケーションの準備、衛生基準の準備が整い次第、ドバイ市庁による現場検査・認可取得します。フードライセンスと呼ばれたりもします。

認可がおり次第、アルコールライセンス、豚肉許可、デリバリー許可などの特別な許認可の申請を行います。

アルコールライセンスには数種類ありますが、レストランやホテル、エリアによって発行できるできないが決まっております。どこなら取得できるかなどのご相談にもおのりいたします。

ドバイでレストランを開業する注意事項

建築要件

キッチンエリアのサイズ(最低27.8m2)とキッチン面積のレストラン総面積の割合40%、十分な排気・換気システムと煙突の高さ2メートル以上、壁・天井・床の材質が洗えるもので耐火性であること、洗浄エリアの数(調理器具類、野菜用、肉用など別々が必要)、保冷施設の完備、排水管が壁から2インチ以上離れているなどに要件があります。お酒の保管や豚肉などを使用する場合は追加の規定があります。

レストランの立地

何のレストランを行うかによってだいたい出店場所は決定できますが、一般的な日本食レストランでさえ、有名なホテルに入居しているケースがほとんどです。お酒を出せるのもホテルだと割と簡単です。

また内装工事が居抜き物件かなど、なかなかいい物件は空いていないので、いい物件があればすぐ予約・契約をする必要があります。

ホテル物件の調査もサポートできますのでお気軽にご連絡ください。

費用とコストなどの市場調査とビジネスプランの策定

ビジネスを始める前に、最も重要なことはいくら収益がなりたつか、予想をたてることでしょう。食材はどこから仕入れられるのか、費用はいくらか?人件費と設備はいくらでしょうか?なかなかここが思うようにすすまず、骨が折れる作業が続くことでしょう。

最後に

骨の折れる市場調査からサポートしています。会社設立とビジネスがなりたつかなどのご相談にも出来る限りのり、一緒にビジネスをつくりあげるサポートをさせてもらいます。お気軽にLINEからご連絡ください。

ドバイの生活関連について見たい方はこちらもご覧ください👇

リンク

よりビジネスに注力したいかたは、私の会社WEBサイトもご覧ください👇

www.bizeasy.co