中東7年ドバイ在住パパ社長のブログ
ドバイでの会社設立・ビザ取得

UAE、ドバイで法人銀行口座を開設するには?提出書類や注意点、便利な銀行は?!

この記事は、UAE、ドバイでの銀行口座開設について解説します。

私は今まで、UAEで6つの法人口座開設申請し、3つは開設完了、2つは申請キャンセル、2つは閉鎖済みであり、2つは運営中で、現地の銀行事情を熟知しているとまではいいませんが、経験があります。もちろん私のクライアント様の銀行口座開設サポートでの実績もあります。

ビジネスをするにあたって、どんな会社でも銀行口座が必要です。近年では、マネーロンダリングや租税回避などに対する対応強化により、銀行口座開設は一層難しくなり、時間がかかってきています。会社設立(ライセンス取得)よりも難しいプロセスと言われており、より細かな法的書類、ビジネスの情報の提出をもとめられています。

法人口座開設のステップ

  1. 銀行口座の種類と銀行を決定します。
  2. ライセンス取得済みであることと必要書類を準備します。
  3. 申請、書類提出、審査
  4. 銀行口座開設完了

簡単に言うと上記になりますが、③の審査がものすごく時間がかかります。短く問題なく進むと1ヶ月くらい。遅ければ半年や1年かかるケースもあります。会社設立場所やアクティビティーなどによって審査の厳しさが決まるようです。

②については、株主が個人法人に関わらず、事前に株主の銀行明細3ヶ月分英語に時間がかかります。

株主が法人の場合はさらに、必要書類準備にものすごく時間がかかるので、会社設立の申請段階で一緒に準備するほうがベストです。

法人口座開設に求められる書類

必要書類

  • License…UAEでの会社登記簿
  • MOA(Memorandum of Association)/AOA(Articles of Association)…会社定款
  • 住所証明(会社/社長)
  • サイン者のパスポート、ビザ、Emirates ID
  • 株主のパスポートコピー(銀行によりけりだが、5%とか、10%以上の株主の情報が該当)
  • 株主の銀行明細3ヶ月分(英語)
  • 会社登記簿・定款(法人株主の場合)

銀行や口座種類によって様々ですが、上記の書類を求められるケースが一般的です。

追加で必要になる書類

UAEの銀行は、審査を進めながら、追加の書類を請求してくるケースが多々あります。

例えば、サイン者のCV(職歴書)、ビジネスプラン、売上見込み、特定の入金明細、居住証明など、銀行に受け入れられる形で正しく提出する必要がありますが、どう対応したらいいのかわからず、プロセスが止まってしまうなんてことはよく聞きます。このやり取りめちゃくちゃ大変で骨が折れます。そういったかたに私の方でもサポートをしてます。フリーゾーンの会社は法人口座開設が難しいと言われておりますが、きちんとやれば通ります。

法人口座の注意事項

個人株主の場合は上記書類が必要ですが、法人株主の場合、本社の会社設立・定款・取締役会議事録などの提出が求められ、日本外務省認証、在日UAE大使館の認証、UAE外務省の認証が必要になります。

申請書

上記必要書類とは別に、大掛かりな申請書が必要となります。アクティビティーや住所、資本金、株主、サイン者などの会社情報を始め、ビジネスプラン(仕入先・得意先など社名、地域の情報、売上の金額、送金・小切手・現金の入出金の月額予想額など)や、FATCA(米国の税務法対応のための宣誓書)の提出が求められます。

申請書はビジネス運営始めてからの口座凍結や入金保留などのリスクを防ぐために、銀行側に前もって正しく提示しておくことが重要です。

どの銀行がいいの?

銀行の種類と支払手数料、銀行の対応の速さ、オンラインバンキングの使い勝手で決めるケースが多いです。こちらの銀行は最低維持手数料やデポジットを求められる銀行・口座種類もあれば、維持手数料不要で、月200AED口座使用料で資金流動性の高く維持できる銀行口座など、様々です。ある程度デポジット入れると送金手数料がお得だったりというケースもあります。

Mashreq Bank, Emirates NBD, RAK Bankなどを当社では推奨しています。便利・スピード・困ったときの対応などのサポート体制がしっかりしているかで決めております。

私は以前FAB, Emirates NBDの法人口座を開設していましたが、今現在はMashreq BankでAED, USD, JPY口座を開いてます。

これが全てではないので、ご自身のご希望などに応じてどれがいいかを選ぶのが良いかと思います。UAEローカル銀行の最新トップ9をご紹介している下記の記事も参考にしてみてください。

以下私のプロフィールです。気になった方は御覧ください。

個人口座について

個人口座は、法人銀行口座ほど難しくありません。すぐ欲しいのであれば、Emirates NBDかMashreq Bankで申し込みしましょう。オンラインバンクが使えます。必要な書類は、

  • UAEの電話番号
  • Emirates ID
  • パスポート
  • 収入証明(5,000AED以上) *クレジットカード発行の場合は、7,000AED以上など。

こちらでは小切手やデビットカードが口座開設するとついてくるケースが多いです。

おすすめの海外送金方法

もちろん入金・送金で法人取引の場合は、銀行送金が一般的ですが、オンラインバンクであれば結構便利に送金実行できます。

その他の送金・入金方法としては、Stripe(ストライプ)、PayPal(ペイパル)、Wise Transeferが便利です。 私はよくStripeをよく使用しており、クレジットカードの種類によっては、PayPalもたまに使用します。もしくは、Wise Transferや銀行送金をつかっています。

最後に

銀行口座開設は、起業や事業内容によって変わってきます。ここが遅れるとビジネスのスタートダッシュがおくれてしまいます。銀行口座開設サポートしてますので、面倒なやりとりを委任したい人はお気軽にお問い合わせ下さい。

こちらもご覧ください。https://dubai-kenichi.com/uae_faq/