中東7年ドバイ在住パパ社長のブログ
ドバイでの会社設立・ビザ取得

【2022年最新版】UAEの銀行ベスト9行をご紹介。

この記事では、UAEの銀行ベスト9行と各銀行に関してご説明いたします。

この記事でわかること
  • UAEの銀行それぞれのランキングや事情がわかる。
  • どの銀行に口座開設したらいいかなんとなく目星がつく。

UAEの銀行事情

ビジネスをするにあたって、銀行と金融は切っても切れない関係です。新たな決済システムがでてきてはいますが、ビジネスやプライベートにとっても、安心な銀行に口座を開設することは非常に重要です。尚更海外では安全性は大事になるでしょう。

UAEは中東でも主要な銀行を有しており、直近5年でも大手銀行同士が合併し資産規模の大きな銀行ができています。イスラムのシャリーアに準拠したサービスを行うイスラム銀行も最大規模の銀行が複数存在。2021年3月末時点の主な金融機関数は地元銀行21(支店534)、GCC銀行6、外国銀行21(支店93)。

銀行のほとんどはオンラインバンキングを提供、ショッピングモールにも支店があり訪問もしやすくなっていますし、口座にはすべてIBANが付されるなど国際取引を前提にした施策が取られています。本社拠点によりアブダビが強かったり、ドバイが強かったりもあります。

日本では、どのような基準で銀行を選ばれていますか?

最大手の三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行を始め、地銀であったり、最近はオンラインバンクなどを選ばれるケースも増えてきているのではないでしょうか?また、これは個人、中小企業、大企業、投資家向けなど、それぞれの状況に応じて、選ばれる銀行は違いますよね。

この記事では、2021年6月6日時点でのフォーブス中東の「中東のトップ銀行 50」のリストに掲載されているUAEの銀行をご紹介していきます。(Emirates Islamic Bank はフォーブスのランク外でしたが、評判からここでは紹介いたします。)

まず日系と外資系の銀行について軽く触れてから、ローカル銀行の詳細に入っていきたいと思います。

よく目にするイスラーム銀行ですが、特に気にせず通常の銀行と気にせず銀行の候補の一つとされて問題ないかと思います。イスラームの教義に従って利子を取らないスキームを組んでいるが特に問題はないと言っていいのかと思いますが、不安であれば検討外にするのも一つです。

UAEの日系銀行・外資系銀行

残念ながら日系の銀行で現地で個人・法人向けに営業している銀行は有りません(駐在員事務所や支店など現地での役割をになっている銀行はありますが)。海外で有名な銀行はUAEでは9行となっており、主要なものは以下3行です。ローカル銀行と比べ、ATMや支店数ではやはり圧倒的な数の少なさ(規制等もあり)もありますが、ローカルのリスク、サービス対応のよさ、他国口座との融通などを考え、外資系銀行を選ばれている方も多くおられます。現地でのサービスが充実しているのは、やはりローカル銀行と言えます。

  • HSBC Bank Middle East Limited
  • Standard Chartered Bank
  • CitiBank N.A.

UAEの銀行ベスト9行

1. First Abu Dhabi Bank (FAB)

基本情報

  • フォーブス中東ランク:2位
  • 設立日:2017
  • 本社:アブダビ
  • グループCEO:Hana Al Rostamani (UAE national)
  • 売上高:76 億ドル
  • 利益:29 億ドル
  • 総資産:2,502 億ドル
  • 市場価値:502 億ドル

UAE最大の資産規模。2017年にthe First Gulf BankとNational Bank of Abu Dhabiが合併して設立。the First Gulf Bankは1979年創業で合併当時資産規模UAE3位、National Bank of Abu Dhabiは1968創業で合併当時UAE最大手だった。FABはムバダラが筆頭株主で37%、アブダビ首長王族が15%、UAE個人・企業30%のシェア。ネットワークは20カ国に及びGCC6ヶ国だけでなく、アメリカ、ブラジル、スイス、中国などにも拠点有り。国内に66支店、406ATM&キャッシュディスペンサーを有する。アブダビ証券取引所(Abu Dhabi Securities Exchange、以下ADX)に上場。

2021年1月、FABはレバノンのアウディ銀行のエジプト事業を買収。FABにとって初の国際的買収となり、買収後の総資産は81億ドルを超えるエジプト最大の外国銀行の1つとなった。また、同月にはUAE人女性のHana Al RostamaniがグループCEOに任命された。

銀行の安心感はピカイチも、企業規模が大きいだけに大企業向き。

2. Emirates NBD

基本情報

  • フォーブス中東ランク:4位
  • 設立日:2007
  • 本社:ドバイ
  • グループCEO: Shayne Nelson
  • 売上高:97 億ドル
  • 利益:19 億ドル
  • 総資産:1,901 億ドル
  • 市場価値:235 億ドル

ドバイ最大資産規模を誇る。合併当時UAEで2番目と4番目の規模を持つ the National Bank of Dubai と Emirates Bank Internationalの合併により2007年に設立。前身のthe National Bank of Dubai はドバイで最初に設立された国立銀行で、創業1963年からみると60年近くの歴史を持つ。3大陸の10か国以上に存在し、個人、企業、富裕層、および各機関に幅広く対応。国内外に220の支店、927以上のATM&キャッシュディスペンサーを有する。最大株主はInvestment Corporation of Dubai(ICD、ドバイ投資公社)で55.8%を占める。ドバイ証券取引所(Dubai Financial Market、以下DFM)に上場。

エミレーツグループの会長兼CEOであるSheikh Ahmed Bin Saeed Al Maktoumが同行の会長を務め、現グループCEOのShayne Nelsonは2013年からCEO。Emirates NBDの前は、シンガポールでStandard Chartered Private BankのCEOを務めていた人物。

オンラインバンキングも使いやすい印象で定評がある。

3. ADCB Group (Abu Dhabi Commercial Bank)

基本情報

  • フォーブス中東ランク:6位
  • 設立日:2020
  • 本社:アブダビ
  • グループCEO: Ala’a Eraiqat
  • 売上高:46 億ドル
  • 利益:10 億ドル
  • 総資産:1,119 億ドル
  • 市場価値:133 億ドル

UAEで3番目に大きな銀行。the Abu Dhabi Commercial Bank と the Union National Bankの合併とAl Hilal Bank の買収により2020年に設立、100万人以上の顧客を有する。合併前のthe Abu Dhabi Commercial Bankは1985年に有限責任の公的持ち株会社として設立されている。UAE中心の成長戦略に従い、海外に積極的拡大はせず。UAE自体の発展に貢献してきた豊富な歴史を持つ銀行で、ムバダラ投資会社が60%の最大シェア、国内の個人・法人投資家が24%と続く。ADXに上場。国内に54の支店、425のATM&キャッシュディスペンサーを有する。

Ala‘a Eraiqatは、2009年からCEO。また、その子会社であるAl Hilal BankとAbu Dhabi Commercial Propertiesの会長も務める。ムバダラのグループCEOを務めるKhaldoon Al MubarakはADCBグループの会長でもある。

デジタル化も進んでおり、インターネット・モバイルバンキングに登録している顧客は83%に上る。

4. Dubai Islamic Bank (DIB)

基本情報

  • フォーブス中東ランク:10位
  • 設立日:1975
  • 本社:ドバイ
  • グループCEO: Adnan Chilwan
  • 売上高:36 億ドル
  • 利益:8億6000万ドル
  • 総資産:788億ドル
  • 市場価値:97 億ドル

2020年にヌール銀行を買収し、世界最大のイスラム銀行の1つに。最大株主はInvestment Corporation of Dubai(ICD、ドバイ投資公社)で28%を占める。DFMに上場。パキスタンやインドネシアなどイスラームが多い国に支店を持ち、UAE含め7ヶ国に展開。500万人の顧客と500支店を持つ。国内に54の支店、593のATM&キャッシュディスペンサーを有する。

DIBのイスラム銀行の方針とソリューションは、他のシャリーアに準拠した銀行が従うべきベンチマークとして機能。

グループCEOのAdnan Chilwanは、Panin Dubai Syariah Bankの社長コミッショナー、およびDIB Bank Kenya Ltdの会長も務める。

ネットバンキングは少し使いにくい印象。

5. Abu Dhabi Islamic Bank (ADIB)

基本情報

  • フォーブス中東ランク:22位
  • 設立日:1997
  • 本社:アブダビ
  • COO兼グループCEO代理: Sandeep Chouhan
  • 売上高:16 億ドル
  • 利益:4億3,700万ドル
  • 総資産:348億ドル
  • 市場価値:54 億ドル

アブダビ最大のイスラム銀行。UAE以外では、サウジアラビア、UK、スーダン、カタール、イラク、エジプト、ボスニアで運営。146支店、587ATM、顧客100万人を持つ。UAEではアブダビ首長国全体で36支店ある一方、ドバイでは10支店とアブダビが強い。ADXに上場。

2020年に資産の1.4%の増加を記録し、株主の多様性を高めるために、2020年7月に外国人所有制限を25%から40%に引き上げ。2021年4月、272,000ドル以上(100万食に相当)をUAEの1億食キャンペーンに寄付。

6. Commercial Bank of Dubai (CDB)

基本情報

  • フォーブス中東ランク:26位
  • 設立日:1969
  • 本社:ドバイ
  • CEO: Bernd van Linder
  • 売上高:11 億ドル
  • 利益:3億500万ドル
  • 総資産:266億ドル
  • 市場価値:30 億ドル

従来型とシャリーア準拠の両方の銀行サービスを提供。UAE全体で15支店、121台のATMネットワークを保有。1969年外国銀行3行(チェース・マンハッタン、コメルツ銀行、クウェート商業銀行)の合計持ち株比率78%でスタートし、1982年にUAEにおける外国銀行の業務制限導入により、国営の株式保有会社に転換。最大株主は現在the Investment Corporation of Dubai(ICD、ドバイ投資公社) 経由でドバイ政府が20%の株式シェアを所有し、残りをAl Futtaim関連会社が合計で44%、残りの35%をUAE国籍の人または法人が所有。DFMに上場。国内に11支店、116のATM&キャッシュディスペンサーを有する。

7. National Bank of Ras Al-Khaimah (RAKBANK)

基本情報

  • フォーブス中東ランク:32位
  • 設立日:1976
  • 本社:ラスアルハイマ
  • CEO: Peter England (- 2021)
  • 売上高:11 億ドル
  • 利益:1億3800万ドル
  • 総資産:144億ドル
  • 市場価値:18億ドル

ラスアルハイマ首長国に本社を置く銀行でADXに上場、ラスアルハイマ政府が株式の52.76%を所有している。UAEに27の支店を持ち、3,400人以上を雇用。また、RAKislamicを介してシャリーアに準拠したサービスも行っている。元々コーポレートバンキング主体だったが、2001年の再ブランド化にあわせ個人や中小企業に対しても注力。

2020年に1億3,800万ドルの利益を報告し、2019年から53.9%減少。2021年は2億650万ドルに回復傾向。また、顧客に生命保険ソリューションを提供するためにメットライフと10年間の戦略的パートナーシップに署名。

Peter Englandは2021年にCEOを引退。2022年1月からはRaheel AhmedがCEOを務めている。

8. Mashreqbank Group (Mashreq)

基本情報

  • フォーブス中東ランク:35位
  • 設立日:1967
  • 本社:ドバイ
  • グループCEO:Ahmed Abdelaal
  • 売上高:24 億ドル
  • 利益:-3億2,800万ドル
  • 総資産:432億ドル
  • 市場価値:29億ドル

1967年にAl Ghurair Groupによって設立。UAEで最も古い銀行のひとつであり、民間銀行。欧州、米国、アジア、アフリカを含む12カ国で事業を展開。Al Ghurair Groupは、子会社を通じて現在も銀行の主要株主となっている。2020年10月、Mashreqはnoon.comとの長期的なデジタル決済戦略的パートナーシップに署名し、UAEで共同ブランドのeコマースクレジットカードを立ち上げ。最大株主はSaif Al Ghurair Investment LLCで40%、Abdulla Ahmed Al Ghurair Investment Companyが32%を占め、残りの30%はUAE国籍の人または法人が所有。DFMに上場。国内に19支店、100以上のATM&キャッシュディスペンサーを有する。

スマホ銀行アプリのMashreqNeoは、World Finance社より「The Best Mobile Banking App」(中東地域、2020年)として表彰。

2020年度の利益はコロナの影響で資産の減損処理によりマイナスに。2021年度の利益は黒字化しているため、フォーブスランクはもどってくるのではないかと思います。

9. Emirates Islamic bank (EIB)

基本情報

  • フォーブス中東ランク:- 位(ランク外)
  • 設立日:2004
  • 本社:ドバイ
  • CEO:Salah Amin
  • 売上高: 6.5億ドル
  • 純利益:2億2,400万ドル
  • 総資産:177億ドル
  • 市場価値:-

Emirates NBDのグループ銀行。旧Middle East Bank。1975年にドバイで設立後、1995年に株式会社として再登記。2004年にシャリーア準拠の銀行として生まれ変わり、現在のEmirates Islamic bankとなった。DFMに上場。国内に41支店、190のATM&キャッシュディスペンサーを有する。

当社のサービス

以上がだいたい外国人がUAEに銀行開設しようとするときにリストに上がる銀行ではないでしょうか。各行と申請者の状況によって適不適があります。

個人の銀行口座はEmirates IDがあれば簡単に開設ができます。口座を開設すると通常はデビットカードと小切手がついてきます。特別にクレジットカードを申請しなくても、オンライン決済は行うことができます。クレジットカード申請は年会費と買い物やポイント、特典がご自身に合うかどうかで判断すればよいですが、給与証明などが求められるケースがほとんどですので、ご注意ください。

一方、法人銀行口座開設はかなりの労力が必要となり、苦労される方や開設できないかたが多いので、当社では開設のサポートを行っております。

口座を開くにあたっては、銀行規模も必要ですが、便利さやサービスのよさも考慮した上で選ばれるのがよいでしょう。銀行によって、担当のRelationship managerに繋がりにくかったり、気軽な質問も対応はいいが手数料が高いなど対応も様々です。

当社では1行目は書類の簡易さとスピード重視で開ける銀行をご提案しております。

法人銀行口座の開設のための当社サポート詳細はこちらの記事も御覧ください。

参考リンク:Forbes “Top 50 Banks in The Middle East”

※各銀行ロゴは銀行HPより取得。

記事作成者のプロフィールはこちら👇

https://dubai-kenichi.com/profile/